歴史History

1938年4月大阪府堺市に因幡電機製作所として創業
1949年5月大阪市東成区に因幡電機産業株式会社を設立
1974年8月本社を大阪市西区立売堀に移転
1976年9月事業部を因幡産業機器(株)、因幡電設資材(株)、近畿因幡電材(株)、大阪因幡電機(株)、東京因幡電機(株)の5社に分社化
1978年9月因幡産業機器(株)省力機器課を因幡電工(株)として分離独立
1979年8月イナバエンジニアリング株式会社を設立
1988年4月因幡産業機器(株)、因幡電設資材(株)、近畿因幡電材(株)、 大阪因幡電機(株)、東京因幡電機(株)、因幡電工(株)を合併
1992年4月奈良県御所市に奈良工場を開設
1993年2月大阪証券取引所市場第二部に上場
1993年4月茨城県筑西市に茨城工場を開設
1993年10月日本オートメ株式会社を買収
1995年11月福岡県小郡市に福岡工場を開設
1996年9月東京証券取引所市場第二部に上場
1997年9月東京証券取引所及び大阪証券取引所の市場第一部に指定
1998年5月東芝ライテック株式会社及び株式会社フジクラとの共同出資により、アイティエフ株式会社を設立
1999年4月イナバビル管理株式会社(現イナバビジネスサービス株式会社)を設立
1999年12月現本社ビルを竣工
2001年5月東光電機産業株式会社を買収
2002年10月東京物流センターを東京都江東区に開設
2004年3月大阪物流センターを大阪府東大阪市に開設
2009年10月春日電機株式会社を設立
2009年11月更生会社の旧春日電機株式会社より事業を譲受
(SIAM ORIENT ELECTRIC CO., LTD.株式を含む)
2012年2月東京本社を東京都港区に開設
2012年2月イナバビジネスサービス株式会社の全株式を譲渡
2012年6月日本オートメ株式会社及びイナバエンジニアリング株式会社を清算
2013年5月株式会社パトライトを買収
2014年1月東光電機産業株式会社を清算